試験監督の仕事で使えるおすすめ腕時計を紹介します!!

試験監督の仕事で必ず必要になるのは「腕時計」です。

どのような腕時計が、試験監督の仕事に向いているのか紹介します。

また、試験監督の仕事に実用的な腕時計も紹介します!!

試験監督に向いている腕時計とは

試験監督に向いている腕時計は以下の3点になります。

・アナログ腕時計

・秒針がついてる

・音が鳴らない

試験監督の業務によっては、デジタル腕時計の使用を禁止している場合があります。そのためアナログ時計を持っていきましょう。

当たり前ですが、試験監督なので試験時間はきちんと計らなければいけません。必ず秒針がある腕時計が必要になります。

デジタル腕時計で限らず、1時間ごとに「ピピ」と音がなるタイプの腕時計がありますが、受験者の邪魔をしてはいけません。そのため、無音の腕時計が音量をオフでできる腕時計が必要になります。

試験監督に向いていない腕時計

試験監督に向いていない腕時計は以下の4点になります。

・デジタル腕時計

・音が鳴る腕時計

・スマートウォッチ

・電波時計

「デジタル腕時計」と「音が鳴る腕時計」につていは説明しましたので省略します。

スマートウォッチはアナログ時計で秒針があっても電子機器なので使用禁止です。絶対に使用しないでください。

ポイント

意外だと思われるかもしれませんが、「電波時計」は試験監督の腕時計には向いていません。

 

試験によるのですが、事前準備のときに「この時計の時間に合わせてください」と時計の時間を合わせることがあります。

 

そのとき電波時計だと時間を自動的に修正してしまい、正確な時間を図ることができなくなる場合があります。

 

開始時刻が、ほかの試験会場や教室と異なる状態は避けなければいけませんので、電波時計は使用するのはおすすめしません。

受験者の進路を決定するほど重要な試験もあります。受験者の腕時計で1時間ごとに音が鳴るのが「うるさいからどうにかしてほしい」というクレームも稀にあります。

そのため試験監督官は絶対に音がなる腕時計を使用してはいけません。

試験監督の仕事で使えるおすすめ腕時計

結局は「スタンダードなアナログ時計」が、おすすめということになります。

試験監督に向いている条件を満たし、なおかつ安い腕時計を紹介します。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF

男性・女性が身に着けていても違和感がない、カシオのスタンダードな腕時計になります。

値段も約1000円と安く、試験監督の仕事をするために新しい腕時計が必要な方にはお勧めです。アマゾンレビューの評価がとても高いです。

実際に、私もこの腕時計を試験関連のときに利用していました。

余計な機能がないので、試験監督に向いている腕時計です。右の銀のつまみで、すぐに時間変更をすることもできます。

高級感はないのですが、軽くて実用的です。

文字盤を覆っているのはプラスチックなので傷が入りやすいです。普通に使っていれば傷がつくことはないと思います。

腕時計のバンドはゴムです。色違いが何種類かあります。電池寿命は約3年となっています。

[セイコー]SEIKO 腕時計 クロノグラフ 

こちらの腕時計は、先ほど紹介した腕時計の上位モデルになります。

文字盤が大きくて見やすいですが、お値段は3000円ほどします。

正直、試験監督の仕事だけで利用するのであれば、個人手には安いほうでいいと思います。

[セイコー]SEIKO 腕時計 クロノグラフ 逆輸入 海外モデル SSB025P1

時間を管理するのが心配、苦手な人におすすめするのが、アナログ時計にストップウォッチ機能が付いている腕時計です。

アナログ時計にストップウォッチ機能が付いている腕時計を実際に使ってみると便利です。パット腕時計を見れば何分経過したかすぐにわかります。

だだし、アナログ時計にストップウォッチ機能が付いている腕時計は、アナログ時計にくらべると少しお高めで価格は5000円以上です。

1回の試験監督の給料が5000~12000円と考えると購入しなくてもいいような気がします。

オシャレのために使用するわけではないので、費用対効果を考え購入することをおすすめします。