SanDisk microsd 本物と偽物の見分け方|購入するときに気をつけること

microsd 256GBをなるべく安く購入したかったので、ラクマを利用したのですがまさかの偽物をつかまされてしまいました。

まさに安物買いの銭失いですね。そのあとアマゾンで定価のmicrosd 256GBを購入しました。

比較すると明らかに本物と偽物は違いますので、「見極め方」と「購入するときに気をつけること」について書きましたので参考になれば幸いです。

SanDisk以外のメーカーでも偽物品が出回っていることがあるようなので注意してください。

ペンタマニア

SanDisk microsd 本物と偽物の見分け方

パッケージだけでは、本物と偽物を見極めることができないので割愛します。

SanDisk microsd本体を比較したときに、本物と偽物には明らかに違いがあります。

①赤で塗られている面積が違う

比較するとすぐにわかると思いますが、赤で塗られている範囲が違います。

偽物は半分ほど赤く塗られていますが、本物は5分の2ほどしか赤く塗られていません。

②256GBの文字が違う

偽物の256GBの「6」に注目してください。偽物は「6」の数字の上の方がとなりの「5」の数字より少しはみ出ています。

対する本物は256GBの数字が綺麗に並んでおり数字の高さが統一されています。

③「U」の太さの違い

microSDXCの右側にUの中に1と書かれたマークがあります。

偽物は1を囲んでいるUが太く、本物は1を囲んでいるUが細いです。

さらに偽物は1の数字が中央にきていませんが、本物は1の数字が中央にきています。

SanDisk microsd 偽物の正体

結論から書きますと、偽物のSanDisk microsdの正体は32GBのmicrosdカードでした。

ペンタマニア

これの悪質なところは、偽物のSanDisk microsd256GBはスマホやPCで256GBと認識されたのですが、データーを移行すると32GBしか移行することができません。

さらにひどいことに、写真や動画のファイル名だけはmicrosdに移行されるのですが中身が空っぽです。写真をクリックしても写真が表示されない、動画を再生しても中身が空っぽなので動画が再生されません。

そのため偽物ではなく、microsdの初期不良であると勘違いをしてしまう人もいると思います。

購入する前に偽物を見極めることはできるのか

購入する前に、見極めることも出来ますが非常に難しいと思います。

ラクマやメルカリの場合は商品の写真を掲載していますが、大抵の場合は送ってくる商品の写真を掲載していません。

メーカーによる本物の写真を使用して、写真撮るのが大変なため、写真と同じ商品を郵送しますと書かれ、発送する商品の写真を掲載していません。

もし出品者とのやりとりで、実際に送ってくる商品の写真を掲載してくれと頼み、写真を見て「偽物か本物か」見極めることはできると思います。

ただ写真で取った商品を、必ず送ってくるともいえないですし難しいところです。

では、実際に購入するときに何を気をつければいいのか、身をもって体験しましたのでまとめてみました。

購入するときに気をつけること

①安すぎる商品には気をつける

私が偽物のSanDisk microsd256GBを購入した価格は「1490円」でした。

アマゾンや楽天ショッピングで、平均価格3300~3800円ぐらいで売っていたので半額の値段で購入したことになります。並行輸入品だから安く輸入できたのだと思いました。

しかし、偽物を買って騙されてから思ったのですが、並行輸入品で安いのはわかるけど、そもそも現地でいくらの値段で売られているのかと思い調べてみました。

為替レートなどもあるので難しいところなのですが、SanDisk microsd256GBは中国のショッピングサイトでも平均価格2600~3200円と、中国だからもの凄く安く売られていませんでした。

そう考えると仮に2500円で購入して日本で販売するにしても、メルカリやラクマに手数料を8~10%支払うので価格設定は2700円以上にしないと出品者には利益がでません。

だから1490円とか2000円などでSanDisk microsd256GBを売れるはずがないです。利益がでませんから!!

そのためあまりにも安い商品は偽物の可能性があるので購入しないことをお勧めします。

ペンタマニア

②初期不良返品対応してくれる店で確実に購入

並行輸入品は安いですがメーカーのサポートを受けることができません。

しかし、アマゾンや楽天ショッピングで購入すれば、SanDisk microsd256GBの販売店が購入日から10~30日初期不良返品対応してくれます。

※すべての販売店が初期不良返品対応してくれるわけではないので注意してください。

また販売店が対応しない場合でも、アマゾンや楽天ショッピングで購入すれば、偽物であることをきちんと説明すればアマゾンや楽天から同等のポイントを返却してくれる場合があります。

やはりメルカリやラクマではなく、返却に対応してくれるショッピングサイトと販売店から確実に購入することをお勧めします。

さいごに

SanDisk microsd256GBの偽物をラクマで1490円で購入して、本物をアマゾンで3890円で購入して合計出費は5380円です。

素直にアマゾンで購入していれば1490円は無駄にならずに済みました。

ちなみに私はアマゾンで30日間の初期不良返品対応している以下のSanDisk microsd256GBを購入しました。

ペンタマニア

みなさんも購入するときは

  1. 安すぎる商品は買わない
  2. 初期不良返却対応している店舗から

購入することをお勧めします。

メルカリやラクマと比較すると、アマゾンや楽天ショッピングは少し高いですが、私みたいに1490円も無題にはしなくて済みます。

microsdの容量が大きくなるほど偽物が出回りやすいので気をつけてください!!