Xperia XZ3はいまでも現役で使えるのか検証してみた

いまさらなのですがXperia XZ3を秋葉原で購入しました。

おそらく同じような理由で、購入してみようかな!?と考えている人が多いのではないでしょうか。

それは「画素数が2880×1440の有機EL」高画質で動画を見たい。

いま販売されているミドルクラスのスマホが2480×1080で最新のi phone12,13が2,532 x 1,170なので、Xperia XZ3の2880×1440はかなりの画素数です。

この記事では、2022年に動画端末としてXperia XZ3は使えるのか、またSNSやゲームなどの普段使いできるか検証しています。

ペンタマニア

Xperia XZ3のサポート期間について

Xperia XZ3の発売日は、2018年11月9月でOSのサポート期間は終了してます。OSはandroid10までしかアップデートできないため、セキュリティー面では少し不安です。

メインのスマホとして使用することが難しく、動画視聴やゲームをメインとするサブスマホとして使用できます。

検証するのが怖いのでやってはいないのですが、android10だといくつかの不具合があるみたいで、購入するときはできるだけandroid9の端末を購入することをおすすめします。

あと5Gは使えずに4Gまでなのも注意点ですね!!

Xperia XZ3の仕様について

おそらくこの記事を読んでくださっている方は、Xperia XZ3についてある程度調べた方が多いと思いますので、仕様については簡単に紹介します。

サイズ(高さ×幅×厚さ)約158mm×約73mm×約9.9mm
質量約193g
CPUSnapdragon845
メモリ64GB/4GB
ディスプレイ約6インチ 2880×1440
電池容量3200mAh
BluetoothWi-Fi/テザリングIEEE802.11a/b/g/n/ac
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
カメラ(メイン)有効画素数約1920万画素
カメラ(フロント)有効画素数約1320万画素
対応通信規格4G LTE/WiMAX 2+
最大通信速度受信708Mbps /送信75Mbps
おサイフケータイ
フルセグ/ワンセグ

antutuスコア

残念ながら最新のantutuバージョンの9.38だと測定することができませんでした。

2018年頃のantutuスコアだと約37万点になります。

antutuスコアは年々点数が出やすいようになっているので、おそらくですがXperia XZ3が最新版で測定できたら40~42万点ぐらいはでるような気がします。

Xperia XZ3は高画質!!だけど・・・

  • 上の端末が有機ELのXperia XZ3(2880×1440)
  • 下の端末がAMOLEDのxiaomi 10 lite(2400×1080)

はじめてXperia XZ3の電源を入れてyoutubeを見たときには「綺麗だな~」と感じました。ただ発色が強いため少し目が疲れるとも感じました。

またyoutubeや撮影した動画を見て感じたことは、フルHD(1920×1080)やWQHD(2560×1440)の動画では少し綺麗だなと感じたくらいでした。

しかし4Kで見たときには、はっきりとXperia XZ3の方が綺麗に見えました。

だた冷静に考えると、4Kで動画を見る機会ってないんですよね。youtube、ネットフリックスやDAZNなど動画配信サービスは大抵フルHDですから、性能を活かしきる場面が少ないです。

少しでも綺麗な画質で動画を見たいのであれば購入してもいいかもしれません。

ペンタマニア

湾曲ディスプレイは使いずらい

Xperia XZ3は両サイドが湾曲ディスプレイなのですが、人生はじめて湾曲ディスプレイを使った感想としては「使いづらい・・・」です。

スマホを横持ちにすると、親指、人差し指、中指がノッチに当たって誤タッチしまうことが多いんです。

これを解消するためにスマホカバーを購入しまして、中古の端末なので安く使用したかったのですがしょうがないですね。

ちなみに購入したスマホカバーは以下の物になります。

普段使いには問題はないけど・・・

OSのアップデートが終わっているので、普段使いする人は少ないと思いますが、いまは多くのSNS関連のアプリをダウンロードする人が多いと思います。

バックグランドで多くのアプリが動いているとメモリーが4BGだと心もとない感じですね。

youtubeを見てSNSとネットサーフィンするだけなら問題ないのですが、ここに少しウマ娘やPUBGなど、スマホの能力を必要とするゲームをすると、メモリー不足になっていることが多いです。

メモリーが6GBあれば、気にせずにSNSや多少のゲームであれば遊ぶころができるのですが4GBなので・・・

ゲームはできるけどミドルクラスのスマホ性能

PUBGはHDRのウルトラでプレイすることができました。

室内気温26度で2戦してほんのりとあったかくなりました。ウマ娘では2人育成してほんのりあったかくなった程度でした。

いまのスマホであればハイミドルぐらいの性能なので、まぁ~まぁ~と言ったところですね。

ヌルヌル動くことはありませんが、カクカクなることはほとんどありませんでした。

サブ機のゲーム機としは問題ないかと思います。

micro sd cardが512GBまで使える!!

この端末を購入した決めてとして、micro sd cardが512GBまで使えるからです。

最近発売されているスマホは、micro sdが使えない端末多くないですか?

特に国内メーカーであれば問題ないのですが、国外のスマホだとmicro sdついてないことが多いです。

安い価格で高画質の端末でmicro sdが使えるのは最高ですね!!

まとめ

Xperia XZ3を購入するのに向いている人

  • 7000~12000円でミドルハイのスマホを購入したい人
  • 少しでも高画質な有機ELで動画視聴をしたい人
  • 家でサブ機として普段使いで使用したい人
  • バッテリーのことを気にしないでゲームをプレイしたい人
  • micro sd cardの機能をつかいたい人

Xperia XZ3を購入するのに向いてない人

  • 湾曲ディスプレイが苦手な人
  • セキュリティーを気にする人
  • 最新のOSを使用したい人

最後に購入価格について

Xperia XZ3は赤ロムで秋原場のジャンクで6500円で手に入れました。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクでの価格は8000~10000円です。秋葉原でもジャンクでなければ同じような価格で中古を販売しています。

個人的な意見としては、この端末は白ロムで8000~12000円で購入できればコスパは高いのではと考えています。それ以上の金額を出すのであれば他の候補を選んだ方が無難だと思います。

メルカリやラクマだと商品状態が心配な人は、イオシスなどのスマホ中古専門販売店で購入することをおすすめします。