【Xperia XZ1レビュー】 2年使用してわかったこと(メリット・デメリット)

こんにちはペンタマニア(@labhobby)です。

2018年9月にXperia X Performance SOV33からXperia XZ1 SOV36に機種変更しました。

1カ月使ってみたのでさっそくレビューしたいと思います。

約2年間、使用しましたので追記レビューをしたいと思います。

主なスペック・仕様

サイズ(高さ×幅×厚さ)約148mm×約73mm×約7.4mm(最厚部 約8.1mm)
質量約156g
CPUMSM8998/2.45GHz×4コア+1.9GHz×4コア
メモリ64GB/4GB
ディスプレイ約5.2インチ 1920×1080
電池容量2700mAh
BluetoothWi-Fi/テザリングIEEE802.11a/b/g/n/ac
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
カメラ(メイン)有効画素数約1920万画素
カメラ(フロント)有効画素数約1320万画素
対応通信規格4G LTE/WiMAX 2+
最大通信速度受信708Mbps /送信75Mbps
おサイフケータイ
フルセグ/ワンセグ

新品・中古の販売価格

新品

Xperia XZ1はau、docomo、softbankで販売されています。

新規・機種変更・他者からの乗り乗りかえ、契約プランにより端末の購入価格は変わりますが、4~7万円ほどで購入できます。

私の場合は、auの機種変更で実質42920円で購入しました。

「機種代金」69120円-「キャンペーン」16200円-「au walletポイント」10000ポイント(円)=42920円となります。

さらに「買い替えサポートプログラム」を使用すれば26460円で購入することができます。

個人的に「買い替えサポートプログラム」はあまり好きにはなれないので使用しませんでした。

気が向いたら「買い替えサポートプログラム」についての記事を書きたいと思います。

2020年6月の時点では新品では販売されていません。

中古

アマゾン、楽天、メルカリ、その他の中古ショップで確認したところXperia XZ1の中古の販売価格は1万~3万円程度です。

  • 新品同様で約3万円
  • 使用感が少しある約2万円
  • スマホにキズがある約1万5千円

販売されてから1年以上経過し、かなり安くなってきています。

イシオスでは中古のXperia XZ1を1~2万円台から販売しています。


実際にプレイしているゲーム
  • パワプロ
  • マインクラフト
  • real race3
  • pubg
  • ぷよぷよ
  • 乃木坂46リズムフェスティバル
  • カジプロ
  • グラセフ・オートバイスシティ
  • モンスト
  • 白猫プロジェクト

CPU、GPU、メモリのバランスがとれているので、ゲームをプレイしていてストレスを感じることはありませんでした。